SSブログ
お知らせ ブログトップ
前の10件 | -

東京 里帰らない人応援プロジェクト [お知らせ]

「東京 里帰らない人応援プロジェクト」では

サポートの少ない中で妊娠出産育児に向かい合う
『全ての妊産婦さん』と地域の助産師を繋ぎます。
そして、妊産婦さんとその家族の産前産後に
“かかりつけ助産師”が出張訪問し、パーソナルなケアを提供します。
「里帰りしない、サポートがない」あなたの覚悟も不安も、
私たち助産師が、寄り添い支えます。FBより)(プロジェクトFBより)

https://www.facebook.com/permalink.php?id=106543737499834&story_fbid=158759915611549

 


nice!(0) 
共通テーマ:育児

オンライン無料相談開始 [お知らせ]

(公社)東京都助産師会、40人の助産師による、無料のオンライン相談が4月27日より始まっています。予約制です!1回30分、お一人1回のみのご利用が可能です。予約先は東京都助産師会予約サイト、クービックまで。

https://coubic.com/jmat/893178#pageContent

https://youtu.be/ypxQ3z1ZzTU

 

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:育児

(公社)東京都助産師会 YouTubeスタート! [お知らせ]

ご自宅から動きにくい妊婦さん、母親学級も中止で、お産までに何をどう学んだらいいのか不安でいっぱいですよね。東京都助産師会では、YouTubeで様々なお役立ち情報を配信し始めました。産後のママさん、育児中の方にも、お勧めコンテンツが沢山出ていますよ。ぜひご覧下さい。チャンネル登録もお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCyx2_vJ6qmw8YkA_yc7sRJQ

https://youtu.be/wjN8HsmYnGQ

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:育児

3/29 和のお手当基本講座in調布 [お知らせ]

和のお手当て 基礎講座 in 調布  ・・・ゲゲゲの助産師会の共催イベントになります

●和のお手当てとは・・・
頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー) を東洋医学と解剖学の見地から、日本のくらしと身体に合わせた形で「和のお手当て」としてご紹介しています。東洋人の自然体である「上虚下実」を基本に、中枢神経系に対する負担を考慮し、より繊細に丁寧にアプローチを行うものです。
優しく相手に触れ、身体のこわばりを解きほぐし、脳脊髄液の流れを促進することにより自然治癒力を高めていくものです。
痛みやこりを軽減させるだけでなく、骨格のゆがみを整え、深いリラクゼーション効果や自律神経を整える効果もあります。
押したり揉んだり力を加えない、とてもソフトタッチな手技療法です。
この基礎講座では、日本の暮らしと身体にあわせた内容で、足部、骨盤、腹部、胸部、頭部(耳)のお手当てをお伝えします。
それぞれの解剖学的意味と目的をお伝えし、ゆっくり丁寧に実技演習をしていきます。

詳しくはこちら 
http://cranio.uminoie.org/

【日時】2020年3月29日(日)
11時〜19時
【会場】調布市市民プラザ 
国領あくろす3階和室   
京王線国領駅より徒歩1分

https://www.chofu-across.jp/access.html
   
【受講料】33,000円 (30,000円+税 、事前振込)※おさらい会チケット3回分つき(期限4ヶ月)
再受講は21,450円 (19,500円+税 、受講料半額(10,500円)+おさらい会3回分(9,000円))

*事前振込み*
ゆうちょ
記号10150 番号64686451  
ゆうちょ銀行 普通 〇一八店 646845
調布市助産師会

【定員】12人
お子様はお連れできません。
【申込み】 予約サイト
https://reserva.be/gegegemw

「お名前、電話番号、お住まいの地域、職業、所属、参加動機」 を明記して
お申込みください。

【問い合わせ】gegegemw@gmail.com
 TEL090-9132-2425 (田中)


【講師】齋藤整骨院 院長 齊藤光洋   
柔道整復師/NPO法人和のお手当て会 理事長
頭蓋仙骨療法、石橋式光線療法、身体感覚教育、心理学、カウンセリング、ヒーリングの研鑽を続ける。夫婦で子育て健康サロンUmiのいえを主宰。整骨院にて一般の方への施術と共に、妊産婦、乳幼児、障がい者、障がい児、難病の方などへの施術を行う傍ら、日本各地でお手当てを広めるべく講座の出前邁進中。


【★注意事項★】
★大人のみご参加いただける講座になります。お子様連れはご遠慮いただきます。
★基礎講座では、頭蓋骨に直接触れる手技は行いません。
★本講座はお申込み時点で下記キャンセレーションポリシーが適用されます。
 お振込をいただいていない場合でも、下記日程でキャンセルをされますと
 規定のキャンセル料を頂きますのでご留意ください。
【キャンセル料金】
・開催日1週間前まで:受講料の10%
・6日前~4日前:受講料の50%
・3日前~当日:受講料の100%

【これまでの参加者】 
助産師、看護師、医師、育児支援者、整体師、鍼灸師、ヨガインストラクター、セラピスト、障害児支援・保育者、理学療法士、介護福祉士の方々、女性・妊産婦・母子のケアに関わる方々にご参加いただいております。それぞれお持ちの技術と組み合わせて、幅広い用途で活用されています。
専門職以外のかたも、ご家族のケアのために、たくさんの方にご参加いただいています。
参加者さんからの感想⇒ http://cranio.uminoie.org/p/blog-page_12.html

【主催】 NPO法人 和のお手当て会/NPO法人Umiのいえ
神奈川県横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F TEL045-324-8737
http://cranio.uminoie.org/ Email:wa@umi.lar.jp

【共催】
ゲゲゲの町の助産師会

https://www.facebook.com/gegegemw

nice!(0) 
共通テーマ:育児

12/26  調布ママズシアター オーガズミックバース  [お知らせ]

無題.png

オーガズミックバース上映会&一緒にダイアログタイム! 第2回 調布ママズシアター開催します! 
今回もゲゲゲの町の助産師&調布で活躍する産後ドゥーラもともに共催します!

今回は「オーガズミックバース」は「幸せなお産」のありかたを巡るドキュメンタリー映画です。
映画の中では自然出産、帝王切開、無痛分娩、アメリカの7組のカップルのお産を撮影されています。
誕生の神秘、いのちからのギフト、男女の寄り添い、産む女性の美しさ、
現代の課題と未来への希望、命と魂が揺さぶられる時間を一緒に体験しましょう!

☆====================================☆
(オーガズミックバースをとおして伝えたいこと・オーガズミックバース日本事務局より)

このドキュメンタリーを見て、気持ちいいお産の在り方に感動され 
苦しい医療分娩の在り方に心が痛くなる方が出てくると思います。
特に自分自身が痛くて辛いお産体験をしたという人や、
医療者側として、そうした現場を体験してきたという人ほど、心が痛む可能生があります。
しかし、この映画は、そうした医療分娩を否定するためのものではありません。
これまでのお産を避難や否定をするためのものではありません。
実は、70年前の日本では90%以上が自宅でお産婆さんや周りの女性が介助してくれる分娩が基本でした。
戦後10年目からアメリカの「GHQの政策」により「医療分娩」が整備、マニュアル化されていきました。
当時の人たちは「母子がより安全に清潔に」という想いで、その環境を整えていきました。
もちろん、それは、母子を想う愛であり、優しさに変わりありません。
現場で働く産科医や助産師は、学校や先輩から学ぶことも、実践の場も、当然「病院での分娩」が基本でした。
そうしたお産が60年続いた現在、日本では99%が病院でのお産となり、映画に出てくるような
「自宅や自分が落ち着く場所でのお産」を見聞きすることも圧倒的になくなりました。
そうしたことから、昔ながらのお産と今のお産の本質的な違いを大多数の人が「知ることが出来なくなった」ということになります。
つまり、多くの産科医も助産師もお母さん達も、みんな「知らない」「知らなかった」と言えるお産の在り方をこの映画で見ることになります。
この映画が制作された10年前のアメリカでも、同じような状況があり、まだまだ知らない人の方が多かったのですが
この映画をきっかけに変わった病院や、女性たちも多く出てきました。
「知らないことを知ること」は時に怖いことでもあり、受け入れがたいことでもあります。
また「知ること」から始まる心や価値観の変化には戸惑いや、心が揺さぶられることもあるでしょう。
そして、これまでの「常識」や「当たり前」を「変化させたい」と思えば、大きなエネルギーが必要にもなります。
しかし、人類はこれまでもずっと、痛みや苦しみを乗り越えながら「変化」を生み出してきています。
そして、そこにはいつも『 大切な人を想う愛 』があり、本質的な変化を生み出せたものには
否定や批判のエネルギーよりも強く『 愛と感謝 』のパワーが溢れていたことを多くの歴史から学ぶことができます。
ぜひ、この映画を見て「気持ちいい お産の秘密」を知り、感じ、これからの未来にどんなお産環境を生み出していきたいか、
皆さんと共に対話していきたいと思います。

*「オーガズミックバース」公式ウェブサイトはこちら
http://www.orgasmicbirth.jp/

==========================
☆日時 12月26日(木) 
☆場所:調布たづくり 12F大会議場

13:30〜(開場13時)上映開始(上映時間90分)
15:15~ゲゲゲの町の助産師と調布の活躍する産後ドゥーラともに映画のダイアログタイム・自由解散
助産師とともに映画の感想だけでなく、お産への思い一緒にシェアして共有しましょう。 

☆参加費:2000円 

どなたでもご参加頂けます。
子連れ(何歳でもOK)で参加いただけます。

ご予約はこちらからお願いします!
https://reserva.be/gegegemw


nice!(0) 
共通テーマ:育児

7/28 あなたも子産み子育てでキャリアUP!イベント [お知らせ]

月28日に素敵なお産のイベントをします。@国分寺駅前、ココブンジプラザ

午前の部は、ロジカルに自然出産を追及する産婦人科医師、土屋先生の講演会『命のはじまりに、向き合い続けて思うこと』。1万人以上の誕生に立ち会った医師のお産の本音とリアル・至言の数々が聞けますよ。

午後の部は出産に関する、ドキュメンタリー映画です。「無痛分娩以外に痛くないお産ってあるの?」「お産が怖くない、むしろ気持ちいい、って本当なの?」ダイアログタイムも設けていますので、有意義な時間をシェアしましょう。

講演会も映画も、お申し込み・お問い合わせは↓
https://www.kokuchpro.com/event/18a9fb7508400122e429c81d0bcb204f/ フライヤー.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:育児

6/27 絵本で子育て講座 ☆ 入門編 [お知らせ]

絵本講師のレジェンドと呼ばれる『とんちゃん』こと
上甲 知子 さんの絵本で子育て講座入門編を開催します!!!

【上甲知子さんより】
正直、わたしは絵本を読まないお母さんでした。
長男が4歳になるまで、ほとんど絵本は読んでいませんでした。
それで何も困っていませんでした
絵本がなくても、子どもとの毎日は刺激的でした。
わたしのように、子どもに絵本を読まなくても、何も困っていないお母さんはたくさんいらっしゃると思います。
確かに絵本の読み聞かせをしなくても、子どもはちゃんと育ちます

では、振り返ってみましょう。
ふだん、子どもにどんな言葉をかけていますか?
わたしが子どもに一番多くかけた言葉は
「早く!」です
もしくは「◯◯やったの?」「しなさい」
というような指示、命令。
そんな自分に気づいていませんでした。
とにかく、家事、育児、仕事に綱渡り状態の日々でした。
怒りながら、泣かせながら、1を終え、寝顔に謝った日もあります。
わたしのような日を過ごしたことがある人はいらっしゃるでしょうか?
もしも、毎日笑顔でハッピーに過ごせているのなら、いいのです。
わたしは、自分が困っているという自覚は、全くありませんでした
わたしはとある出会いがきっかけで、手のひらを返すように、
「絵本を読むお母さん」に変身しました。
それが、長男4歳、長女生後5月の時です。
それから、意識して、子育てに絵本を取り入れるようにしました。
何が変化したでしょうか?
もちろん、「早く!早く!」と言ってしまう日々は相変わらずです
けれども、11冊、たった5、たった3分の絵本を子どもと読むだけで
自分を許せる気がしたのです。
「いいじゃん、わたし、絵本読んだし」って。
さらに、子どものちょっとした気持ちにも気づけるようになりました。
絵本を開いてただ読むだけで、豊かな時間がそこに流れていること
次第に気づきました。
絵本は怒りながらは、読めません
そして、短い時間でも、絵本を読むことを続けることによってしか
育たないものがあります。
それは目には見えない、けれどもとても大切なものです。
そしてこれは、決して外注できないものです。
わたしは、どんな人でも簡単に始められて、そして楽しんで続けていけるコツを子育て中のお母さんにお伝えしたいと思っています。
これを知っているか、知らないかで変わる角度は、ほんのちょっとです。
ちょっと想像してみてください。
そのほんのちょっとの角度の差が長い年月が経つと、どのくらいの差になるでしょう?
あなたの子どもとの毎日の角度をちょっと変えてみたいと思いませんか?
簡単に変わります。難しくありません。

【このような方にオススメです】
絵本の読み聞かせがいいとは聞いたが、読んでも聞いてくれない
どんな絵本を読んだらいいかわからない。
忙しくて読み聞かせなんかする暇がない。
絵本なんかぜんぜん好きじゃない。
わからないことはすぐにスマホで検索している。
子育て支援に関わっているから、絵本と子育てについて知りたい


【日時・場所】

6月27日 13:30~16:00

調布たづくり 10F 花水木・百日紅

対象】
子育て中のママやパパ(子連れOK
妊婦さん、子育て支援者の方
参加費】
3000

(ご夫婦でご参加の場合もお一人づつ参加費がかかります。
お一人づつお申し込みをお願いします。)

【講師紹介】
3児の母。神奈川県南足柄市在住
2012
年 絵本講師(NPO人「絵本で子育て」センター)の資格を取得し、現在は、絵本読み聞かせ講座(図書館、母子保健推進員研修、子育て支援センター、読み聞かせボランティア研修、子育てサークル、書店、ブックスタートなど)をのべ2,000人以上のママ、パパに伝授している。
また、2016年 絵本セラピス[レジスタードトレードマーク]資格取得。 大人向けの絵本ワークショップも精力的に開催。
とんちゃんのウェブサイトはコチラ※?https://osekkainaobasan.jimdo.com/

【参加された方の声】
豊かになるってこういうことなんだ。
慌ただしい日常の中に、絵本を読む時間を作ること。それは、タスクを増やす行為ではない。
優しくて静かな時間は、生きる力になっていく。(ふーみんさん)
子どもの心の動きにニヤニヤしながら、絵本を読み続けられたら、どんなに楽しいだろう。
人生の中で、決して長い時間ではない。子どもと「いま、ここ」を共有できること。
やっぱり話を聞いてよかった!!
とんちゃんの声で紡ぎ出される
話を聞いてよかった!!(とものさん)

ご予約はこちらからお願いします
https://reserva.be/gegegemw


nice!(0) 
共通テーマ:育児

パレード参加ありがとうございました [お知らせ]

4月28日東京レインボープライドパレード、300人超の皆様ご参加ありがとうございました。集合場所・解散場所のあまりの人混みで連絡が行き渡らず、初参加ゆえに諸々ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。赤ちゃん・お子様連れの方本当にありがとうございました。来年は対策を講じて臨みます。

来年もよろしくお願いいたします。Happy Pride!

東京都助産師会のオリジナルのパレード動画です→https://youtu.be/xtQLwa22ug0

(公社)東京都助産師会 いのちの教育委員会 パレード担当 棚木


nice!(0) 
共通テーマ:育児

5/12 大人のための性教育 [お知らせ]

(公社)東京都助産師会 調布地区分会 主催の講習会です。一般の方も参加できます。

性は「その人の生き方」ですので、非常に多種多様です。カテゴライズされすぎていてややこしい、と思う方もいると思います。一度、系統だって一から学んでみませんか? 

自分の性のあり方、生き方を振り返ってみる機会にもなります。

お申し込み→ chohu.mw@gmail.com 2019.5.12 大人のための性教育.gif

nice!(0) 
共通テーマ:育児

4/28  プライドパレード一般参加募集 [お知らせ]

第1次締め切りをすぎましたので、医療従事者の方以外、一般の方も参加できます。

お申込みお待ちしています。



nice!(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - お知らせ ブログトップ